夜行バスについて

いろいろなバス

新幹線の半額で移動できる夜行バスは魅力的ですよね。でも女性一人で利用するには少し注意が必要です。夜行バスにはシートの種類があります。一般的な4列シート、そして必ず通路を挟んだ座席になる3列シートがあります。最近だとさらに快適な2列シートがある夜行バスのあります。夜行バスは東京から大阪であればおよそ7時間ほどかかります。女性の場合でなくても知らない人とずっと近い距離で座って移動するの苦手な方の方が多いでしょう。夜行バスですとしばらく走ると消灯するため男性が隣の席になった場合、安心して寝れる人の方が少ないと思います。なので少し料金は上がってしまうのですができる限り3列シートを選ぶと安心して乗れるかと思います。また女性安心プランなど隣の席をできるだけ女性にしてくれるプランがあるバス会社もありますのでそちらを利用するのも手でしょう。

最近の夜行バスは様々なサービスがあります。よくあるのがコンセントつきの夜行バスです。スマホが普及した今ですと電池の消耗も早いため充電しながら移動できると目的地に到着した際にも地図アプリを使えたりなにかと安心です。 枕やスリッパ、耳栓などを無料でくれるバス会社もあります。荷物が増えるのが嫌な方でもその場で用意してくれているので嬉しいサービスですね。 またリクライニングシートがほぼ横になるような快適なシートもあります。身長が高い方だとどうしても席が狭くなってしまいますが140度くらいまでリクライニングするシートなら快適に過ごせると思います。あまりリクライニングしないシートで8時間以上同じ姿勢でいるのはすごく疲れてしまいます。